연합뉴스 본문 바로가기 메뉴 바로가기

연합뉴스 최신기사
뉴스 검색어 입력 양식

<芸能>映画「弁護人」 映像ファイル流出でも観客900万人超

송고시간2014-01-12 16:43

<芸能>映画「弁護人」 映像ファイル流出でも観客900万人超

영상 기사 映画「弁護人」 観客動員数300万人突破(12月26日)
映画「弁護人」 観客動員数300万人突破(12月26日)

≪24~25日に108万人以上を動員≫  俳優のソン・ガンホ主演の韓国映画「弁護人」(原題)が24、25の両日、100万人を超える観客を動員し、累計観客動員数が300万人を突破した。  韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、24~25日の「弁護人」の観客数は108万4952人で、ボックスオフィス1位を占めた。  平日の24日には44万6754人を動員、韓国映画の中ではクリスマスイブの興行成績歴代トップだった「マイウェイ 12,000キロの真実」の記録を上回った。  25日には約63万9000人を動員し、トップとなり、累計観客動員数は311万2000人に達した。 (2013年12月26日、聯合ニュース) (END)

【ソウル聯合ニュース】故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の青年弁護士時代をモチーフにしたソン・ガンホ主演の韓国映画「弁護人」(原題)が、公開からわずか25日目に累計観客動員数900万人を突破した。

 投資配給会社「NEW」は韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網を引用し、12日午前11時ごろ同作の累計観客動員数が900万人台に達したと発表した。前日に同映画の違法映像ファイルがインターネットに流出したにもかかわらず、観客動員数が急速に増加する勢いを見せた。

 公開25日での900万人突破は歴代最高の観客動員記録を持つ「アバター」(1362万人)より、1週間早いペースとなる。

 投資配給会社側はこのペースが続けば、観客動員数が今月18~19日に1000万人を突破すると予想している。

namsh@yna.co.kr

댓글쓰기
에디터스 픽Editor's Picks

영상

뉴스
댓글 많은 뉴스